スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かさんのための格ゲー講座

Category : 未分類
http://www20.atwiki.jp/ssf4/pages/96.html
ここよんでとか言いたくなるけどまぁ置いといて

ほとんどそこの引用になりそう

・ガードをしっかりする

格闘ゲームでの基本の一つ。
初心者によくありがちなのは、 攻撃することに気を使いすぎてガードがおろそかになってしまう事。
とにかく慣れるまでは、
相手の攻撃をしっかりとガードする
相手の攻撃が届くリーチの中では無闇に前進しない
慣れるまでガードするのが厳しいめくりも相手のジャンプの軌道を見て覚える
を心がける。
(めくりとはジャンプからの攻撃を相手の後ろに回り込むようにあてることガードの方向が逆になるのでガードしにくい

相手の攻撃をガードしきることは、 上級者になったとしても、さらに上達していかなければいけない大切なこと。

更に、ガードをする上で特に大事な事が「 ガード段の把握 」である。
スパIVに限らず、多くの格闘ゲームでは攻撃を「 上段攻撃 」、「 中段攻撃 」、「 下段攻撃 」の3つに分類する事が出来る。
各攻撃のガード段(ガード可能な状態)は以下の通り。
上段攻撃 …立ちガード、しゃがみガードともにガード可能
中段攻撃 … 立ちガードでのみ ガード可能(=しゃがみガードでは食らってしまう)
下段攻撃 … しゃがみガードでのみ ガード可能 *1
これらの把握がきちんと出来てないと、例えどんなにガードを入力していても容易に崩されてしまう。

上段攻撃は立った状態からの攻撃で多い。
中段攻撃はジャンプからの攻撃すべてが中段、立った状態からも特定の攻撃が中段になってたりする。(リュウの→+中Pなど
下段攻撃はしゃがんだ状態からの攻撃に多い

相手が地上にいるときは大抵下段を相手が飛んだときは中段を警戒してればいいかな。

相手の攻撃自分の攻撃がどの段で出るか把握していないと相手のガードを崩すことも自分がガードすることもできないので君はキャミィの中段下段攻撃とリュウの中段下段攻撃を覚えておくこと。

ストリートファイターではジャンプ中にガードができないため相手が飛んできたときには必ず落とせるように空中の相手に強い攻撃も覚えておこう。(大抵は翔龍拳でいいと思うけど

・セービングアタックについて

セービングアタックは中パンチ+中キックのボタンを同時に押すとでる攻撃でボタンを押している間一度だけ相手の攻撃を耐えて攻撃することができる。
しかし2回以上ヒットする攻撃や、「アーマーブレイク属性」を持つ一部の技、投げなどは耐えられない。
(アーマーブレイク属性を覚えておかないとヒドイ目にあうからね。wikiとか見てね。
一部の条件を満たしてセービングアタックを決めると、相手が膝を崩したような状態になる。
膝崩し中は、相手がダウンするまでのあいだ無防備な状態になる。
膝崩し状態になったら、コンボ等で追い討ちしましょう。

セービングアタックはタメ時間によってレベルが変化します。
Lv1: 仰け反りダメージ(通常ダメージのみ)
※カウンターヒット時は膝崩し攻撃となります。
Lv2: ヒット時に追い討ち可能な膝崩し攻撃
Lv3: ガード不能攻撃 アーマーブレイク属性追加 ヒット時に追い討ち可能な膝崩し攻撃
※Lv3は押し続けて自動発動

セービングは前ステップ後ろステップでキャンセルできます。
特定の必殺技は途中でゲージを1つ使うことによってセービングでキャンセルできます。これをEXセービングといいます。
翔龍拳を出した後は隙だらけですがEXセービング+後ろor前ステップでキャンセルすることで隙を消すことができます。
翔龍拳が当たった場合もそのまま追撃ができます。翔龍拳→EXセービングキャンセル→前ステップ→滅波動拳

・自分のキャラの強い立ち回りを覚える。

リュウだと遠くから波動拳で牽制しつつ相手の隙をついて目押しコンボから滅波動拳。
波動拳を撃っていると相手がとんでくるのでそれに合わせて対空技など

キャミィの弱点は波動拳だと書いておこう。飛び道具きっつい。

・翔龍はなぜ強いか

格闘ゲーム全般において斜め上に上昇する攻撃のことを翔龍と呼びます。
大抵は→↓↘攻撃ボタンで出る攻撃がそれです。(スト4のリュウは翔龍拳ね
この攻撃は発生直後に無敵時間(キャラが攻撃に当たらない時間)があり大抵の攻撃に打ち勝てます。
翔龍と翔龍が当たった場合は無敵時間が先に切れたほうが撃ち負けます。

最初はこれくらいかな
質問あったらコメント書いてね。





スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。